Blog

BISTORO BINGO surf&fishing

牡蠣の食べ比べ。

生牡蠣食べ比べが変わります。 北海道の今シーズンの生牡蠣がスタートします。 仙鳳趾 種牡蠣は、宮城産のものを使用しております。 宮城種らしい乳白色と黒が綺麗な殻と、深めのカップが 見た目の特徴です。 味については、クリーミーさがとても強く、余韻の長い 旨みを一年を通して楽しむことが出来ます。 生産地が「昆布森」と言われるだけあって、昆布の味をほのかに感じることの出来る牡蠣となっています。 マルエモン 北海道厚岸町 厚岸湖・厚岸湾の汽水で、2年から3年かけ じっくり丸く厚い身になるよう育てています。 水温が上がりやすい夏場は水温の低い場所に移動させて一年中食べられるようにしています。 牡蠣らしい甘さと、すっきりとした爽やかな後味が 牡蠣の苦手な人でも食べやすいため、ファンが多い牡蠣 となっています。 北海道の牡蠣の食べ比べをお楽しみくださいませ。

 

back to list